痴情の接吻【最新話】ネタバレ13話と感想!メガネがないと見えないのは…

プチコミックで連載中の漫画「痴情の接吻」(如月ひいろ先生)。今回は13話のネタバレと感想をお届けします!

前話おさらい

プチコミックで連載中の漫画「痴情の接吻」(如月ひいろ先生)。今回は12話のネタバレと感想をお届けします![sitecard subtitle=前話おさらい url=https://shirokamikyoudan.net/tijou[…]

今回の話はプチコミック2020年1月号に掲載されています。漫画を早く読みたい場合は下記より無料で読んでみてくださいね。

\早く漫画を読みたい場合はこちら/

U-NEXTでは無料お試しで600円分ポイントがもらえます。

痴情の接吻最新13話ネタバレ「見えているのは私だけ」

ある日の休日、和華が忍のメガネを踏んで割ってしまった。

本当にごめんと、和華が謝る。

忍は、落ちるようなところに置いた自分が悪い、それよりケガはなかったかと和華を心配した。

 

和華は、忍を連れてメガネ屋に行くのだが、直るのは明日だと言われてしまい、しゅんとしていた。

帰り道、歩きながら忍は道をあってるか聞く。

そして電柱にぶつかってしまった。

実はぼんやりとしか見えてないという忍に、これは危険だと和華は自分の手を貸した。

 

いつもは隙のない忍が、小さなこどもみたいにみえた。

 

家に戻った和華たち。

いつもは振り回されてばかりだけど、主導権を握ってお世話をしたいと奮闘する和華。

ご飯を作って食べさせ、お風呂の準備が出来たからと緊張しながらも服を脱がせ洗ってあげる。

“こうやってあらためてみると背中大きいな”と忍の背中を触る。

忍はちょっと反応していしまい、くすぐったいからやめてと言った。

 

けれど面白がって更に背中を触る和華に、すべっちゃったと抱きつく忍。

和華は、ついドキドキしてしまったが、先にあがるねと笑みを見せる忍に“くやしい”と思うのだった。

忍をベッドへ連れて行く。

何かあったら呼んでねと少し不機嫌そうな和華の腕を掴み、キスをする忍。

「するの?」と和華が聞くと、「見えてなくたって、和華には触れていたい」と忍は言った。

 

和華は、そんな忍をベッドに押し倒し、「私がするからじっとしてて」と忍に触れた。

死ぬほど恥ずかしいけど、見えているのは自分だけだと思う和華。

「忍・・・好きよ」とキスをする。

 

翌朝、洗面台に行くと、メガネとコンタクトレンズが置いてあるのをみつけた和華。

どういうことかと忍に問いただす。

「実は見えてたんだ」と昨日帰ってから、コンタクトをしていたことをカミングアウトされ、青ざめる和華。

見栄えの悪い料理も、お風呂もそれ以上も全部見られていた、自分だけが見えているわけじゃなかったのだと昨日の事を思い出す。

忍は満面の笑みで、嬉しくてたまらなかった、一所懸命シてくれるもんだからと言った。

 

その笑顔に、“こいつまた振り回しおって!!”と恥ずかしさと怒りがこみ上げる和華。

「もー知らない!」と怒る和華を前にしても、忍は終始ご機嫌で、それを見てうっかり許してしまう和華なのでした。

痴情の接吻13話感想とまとめ

すっかり「忍」呼びになっている和華。「忍」って呼んでいるのも好きだったのですが、二人の距離がもっと近くなったんだなと嬉しくなります。

主導権を握りたいと思う、和華の気持ちがなんだかかわいいなと思いましたが、きっと忍も同じ気持ちだったんですよね。

嬉しくてつい、見えないふりして・・・(笑)

もっと二人の日常見ていきたいです!次回も楽しみですね。

\早く漫画を読みたい場合はこちら/

U-NEXTでは無料お試しで600円分ポイントがもらえます。

今すぐ無料!漫画がタダで読めちゃうおすすめサービス

お試し登録ですぐにポイントがもらえて、好きな漫画もソッコーで無料で読めちゃうサービスはこちら!

U-NEXT(ユーネクスト)
お試しで600円分、継続で1200円分のポイントがもらえてアニメなどの動画や見放題コンテンツも充実!雑誌も新刊が読み放題!

music.jp(ミュージックドットジェイピー)
お試しで1600円分(内動画ポイントが1000円分)、継続で4922円分もポイントがもらえるマルチエンタメサイト!

無料や割引で普通よりお得に漫画が読めるサービス

FODは無料期間中に最大1300円分と動画配信サービス内唯一の1000円超のポイントがお試しでもらえますよ♪

FODプレミアム
無料お試し期間中、最大1300円分のポイントがもらえる上、20%のポイント還元。TLなどの漫画の配信も豊富。雑誌も読み放題!

まんが王国
会員登録無料で半額クーポンが必ずもらえる。割引キャンペーンや期間限定で何巻も無料で読めることも♪じっくり試し読みにもおすすめ!