なまいきざかり。【最新話】102話ネタバレ!女として見られてない?風香が諏訪に訊ねると…

花とゆめで連載中の漫画「なまいきざかり。」(ミユキ蜜蜂先生)。気づけばもう100話目を超えてます!

 

ベタベタすぎる少女漫画じゃないところが気に入っているんですが、気づいたらこの漫画読んで1日経ってた…とか普通にあるほど。

イケメン&甘々好きだったら絶対ハマるので超おすすめです!

 

それでは、今回は「なまいきざかり。」102話のネタバレと感想をお届けします!

\早く漫画を読みたい場合はこちら/

U-NEXTでは無料お試しで600円分ポイントがもらえます。

なまいきざかり。102話ネタバレ

「あ、もしもし風香ちゃん?ごめん、電話くれた?」

風香は勇気を出して、諏訪を誘う。

「実は夕飯のシチューつくりすぎちゃって・・・!もしよかったらこの後食べに
こないかなーって・・・!」

諏訪からすごくいきたいけど、バイト夜勤もあって行けないと言われてしまう。

「スープジャーみたいの入れて明日学校持ってきてよ」

そう言われた風香は“いや、ちゃうやん”と心の中で突っ込んでしまった。

 

雨の中、成瀬と由希が由希のアパートに帰宅する。

「あ、しまったカギ、リュックの中だ」

成瀬はそれを聞いて取ってあげるとリュックの中に手をいれた。

「あったあった」と成瀬が言うと由希がかしてとドアの方を向いたまま手を出した。

 

由希の手を成瀬がパクンッと食べた。

「ねえ!!!早くカギ・・・」と由希が起こって振り向くと成瀬はキスをした。

二人は目が合う。

由希が「まだ・・・外だから・・・っ」と言うとまだってことは中入ったらいいのかと聞いた。

成瀬が「ねえ」と大きな声を出すと隣のドアが開いて「しってる・・・?イエスノー枕があれば玄関先でそんな会話しなくて済むんだよ・・・」と風香が死んだような顔を出してきた。

 

作りすぎたシチューを分けようと思ったけど邪魔しちゃ悪いし一人で片づけると戻ろうとした。

「じゃあ諏訪さん呼んだら・・・いいんじゃ・・・」と由希が言うと「呼んだわあー!!!」と風香は座り込んで泣きだした。

 

「何もないの」と風香がシチューを食べる二人に言う。

風香は諏訪とつき合って1か月たつがキス止まりなことを悩んでいた。

 

由希は内心、諏訪さんが!?と思いながらもまだ1か月だしそこまでヘンなことでは・・・と風香の気持ちを察して言ったのに成瀬がすかさず「あのムッツリが付き合って1か月手出してこねぇのはヘン」と言い放った。

風香は取り乱して叫び、由希は本心を言った成瀬に怒っていた。

 

風香は諏訪に他に女がいるのではと疑っていたが、由希は二人は順調そうだし大丈夫だと励ました。

次の日妙にテンションの高い風香に諏訪は「ごめん、夜勤明けでも行きゃよかったね」と言った。

風香はめんどくさい女だと思われないように振舞った。

すると諏訪が自分の家の近くのカレー屋に風香を誘った。

 

「成瀬くん!!」

風香は成瀬のもとへ行き、イエスノーまくらを買ってあげるから諏訪に彼女にムラッとするのはどんなときか聞いてくれと頼み込んだ。

成瀬は部室で他の男子にそれとなく聞き始める。

皆がそういうのは諏訪に聞けよと諏訪に振った。

諏訪の今までの女性遍歴があらわになり、聞き耳をたてていた風香は私じゃダメなのかなとすっかり落ち込んでしまう。

 

いつも通り振る舞いカレーを食べて店を出ると、すごい雨が降っていた。

お店の人が傘を1本貸してくれたがいつも通り解散するだろうと風香は走って帰ろうとした。

「俺んちこっち」

諏訪が風香の肩を抱いて傘に入れる。

思わぬ行動に風香は焦った。

 

諏訪の部屋に入り、飲み物を渡され飲んでいたが風香はかっこよすぎる諏訪をみて緊張でおかしくなりそうだった。

諏訪のメガネを手に取り、昔からメガネが似合わないんですとなんとか間を持たせようとしたところに不意にキスをされた。

風香はテンパってしまい、雨が降ってるのにコンビニに行くと玄関に行く。

「・・・ごめんいやだった?」と諏訪が引き留める。

風香は溜めていたことを一気に言ってしまう。

「付き合ってるのに1か月もほっぽらかして・・・っ本当は・・・っ私のこと女として見てないんじゃないですか・・・!?」

諏訪は風香がそんなことを考えていたとは知らなかった、けど中途半端な気持ちでつき合ってるワケじゃないと言った。

「じゃあ何で今まで・・・」

「あんますきじゃないんだよね」諏訪の言葉に風香は一瞬固まり「ちょっとしんできます」とまた
家を出ようとした。

諏訪は風香のことではなく、そーゆう行為自体あんまり・・・と言うので風香は「どの口がそんな・・・」と青ざめる。

 

諏訪はそれが義務だと思っていたが風香の前では素になってしまっていたと心配させてしまっていたと謝った。

風香は大笑いしてかっこわるすぎでしょと言った。

 

諏訪が風香を後ろから抱きしめる。

「笑った顔見たら全部見たくなっちゃったんだけどあっち連れてっていい・・・?」

その言葉に風香は「・・・いいよ」と返事をした。

 

学校で風香を見かけた成瀬が「宇佐美サン枕忘れないでね」と声をかけた。

由希と諏訪は「「枕?」」となんのことかわかっていなかった。

なまいきざかり。最新話感想とまとめ

成瀬と由希のちょっとしたいちゃいちゃっぷりがかわいいなときゅんとする回でしたね。

由希はもっと素直になっちゃってもいいのになぁと毎回思います。

今回は諏訪さんと風香がメインでしたが風香に対しての成瀬がとてもかわいく感じました。

由希以外の女の子と話してることも新鮮でした。

風香のようにめんどくさくない女を演じていることになんとも切なくなったりするのですがきっと徐々に諏訪さんにも甘えられる時が来るのだろうなと楽しみにしています。

\なまいきざかり。を無料で読みたい場合はこちら/

U-NEXTでは無料お試しで600円分ポイントがすぐにもらえます。