music.jp30日無料お試しの解約方法|プレミアムコース退会の仕方と注意点

music.jp(ミュージックドットジェイピー)を30日無料でお試ししているけれど、今後使うことはなさそうだな…という場合に悩むのが解約方法です。

ポイントで購入した漫画や動画はできれば解約後も見たいもの。

そこで今回はmusic.jpの解約方法についてご紹介いたします。

music.jpは解約・退会はいたって簡単ですので、登録したいけれど迷っているという場合にも参考にしてください。

解約後、漫画が読めるかについてもまとめています。

music.jp解約方法

  1. music.jpにログイン→メニューを表示
  2. スクロールし設定の項目下部にある「プレミアムコース解除」ボタンをタップ
  3. 解除するコースの解除ボタンをタップ
  4. 解除手続きを行う

登録した時のIDやパスワードが必要になるので控えておくと解約はスムーズです。

また、music.jpの30日無料お試しを利用していた場合はテレビ1780コースを登録している状態になります。

解約の際にチェックしてみてください。

 

最後に、自分の利用中のコースが一覧で表示されるので、その時に「ご利用中のコース登録はありません」と表示されていれば今後課金されることはないはずです。

保有しているポイントもそのまま使うことができますよ。

music.jpを解約すると即座にできなくなること

music.jpに登録することで特典が受けられますが、解約をすると利用はできても特典がなくなってしまうものがいくつかあります。

  • 着メロ取り放題がなくなる
  • ポイント還元がなくなる
  • プレミアムクーポンが使用できなくなる

特にポイント還元とクーポンが使用できなくなってしまうのは勿体無いので、ポイントは使い切ってから解約をした方が良いですね。

music.jp解約後のポイントはどうなるのか

music.jpは解約した後でもポイントがなくなることはなく、保有ポイントはそのままの状態で残ります。

そのためポイントを無理に使わなくても解約だけすることが可能です。

ただ先述の通り、解約をしてしまうとポイント還元などの特典が受けられなくなってしまうので、できればポイントを使ってから解約をする方がおすすめです。

music.jp解約後は購入した漫画・動画は読めない?

無料お試し期間中に購入していた作品は解約をした後でも利用することができます。

アプリを削除してしまった時はもう一度ダウンロードをすれば、一度購入した作品は同期されるので解約前と同じように読んだり見たりすることは可能です。

 

解約をした後は「無料会員」として利用し続けることができるので、また必要になった時に有料コースの登録を行うこともできますよ。

music.jpが解約できない原因

music.jpはキャリアや各サービスのIDを利用して登録するので、複数のIDで登録した覚えがある場合、解約ができていないことがあります。

  • dアカウント
  • auID
  • My Softbank
  • mopita
  • Rakuten
  • Google
  • Yahoo!JAPAN ID

といったIDで登録ができるだけでなく、FacebookやリクルートID、ビッグローブやフリーテル経由で登録している場合もあります。

登録したのに解約ができないという時は、何を利用して登録したかを思い出すといいかもしれませんね。

まとめ

music.jpは継続して利用することでもらえるポイントが4922円分となり、かなり多い点がメリットです。

プレミアムコースに登録していても、月額コース料金を上回るポイントがもらえるので、毎月漫画や動画購入をしているという場合であれば損がありません。

電子書籍も読めるけれど電子書籍サービスの数倍はポイントがもらえるというサービスはmusic.jpならでは。解約をする場合でも、なるべくポイントを使ってから退会することをおすすめします。