はにかむハニー【最新話】ネタバレ42話と感想!心臓が持たない?浜辺で熊谷がしてくれたコト

Sho-comiで連載中の漫画「はにかむハニー」(白石ユキ先生)!ヒロイン溺愛な感じが見ていてニヤケちゃうむずきゅんラブストーリーです!

溺愛系好きな女性には特に人気ですよね。

そこで今回はSho-Comi17号「はにかむハニー」42話のネタバレと感想をお届けします!

前話おさらい

Sho-comiで連載中の漫画「はにかむハニー」(白石ユキ先生)!ヒロイン溺愛な感じが見ていてニヤケちゃうむずきゅんラブストーリーです! 今回はSho-Comi16号「はにかむハニー」番外編のネタバレと感想をお届けします! [s[…]

\漫画を早く読みたい場合はこちら/

U-NEXTでは無料お試しで600円分ポイントがもらえます。

当記事には漫画を無料で読む方法、お得に漫画を楽しむ情報もお届けしています♪

はにかむハニー最新話42話ネタバレ「浜辺の約束」

沖縄の海でカヤックに乗るのを楽しみにしている蜜。

熊谷の班と一緒にカヤックをすることになっていて、唯一、修学旅行で一緒に過ごせる時間だった。

そこへ中王子がやってきて、カヤック体験予約とれなかったんだよねと言ってきた。

蜜はなんでそれを今言うのと驚きと悲しみで膝をついて倒れ込んだ。

 

中王子は浜辺でビーチバレーをしようと爽やかに言い出しさすがの蜜も怒りを覚える。

海で遊ぼうという蜜に中王子は、海は危険に満ちていると、頑なに海にはいることを拒んでいた。

「もしかして海が怖いの?」

そんなわけないと言う中王子をよそに周りの女子たちが、そういえばプールの授業休んでいたとか泳げないの?とざわざわしはじめる。

 

桃は中王子のに「ダイビングって泳げなくても大丈夫なアクティビティなんだよ」と耳打ちした。

中王子はすぐにダイビングにでも参加するかなとその場を後にした。

みんなから泳げないって思われるのそんなに嫌なんだと蜜は中王子を見送った。

 

「蜜」と熊谷が声をかける。

上半身裸の熊谷を見てドキドキしてしまう蜜。

しかしカヤックに行けなくなったことを泣きながら伝えていると、葵が自分の代わりにカヤックに行ってきていいと言ってくれたのだ。

「海の中まる見えだ〜」と喜び蜜が餌をあげようとしたところ、バランスを崩し転覆させ2人とも海の中に落ちてしまう。

熊谷が何かに引っぱられたというと、蜜はゴーグルをつけて海へ潜った。

危ないから止めようとする熊谷も海の中へ。

 

海の中は、餌につられ魚でいっぱいできらきらしていた。海の中で二人は微笑み合った。

 

無人島で休憩する2人。

蜜は、葵や桃のことを気にしていた。

熊谷はそんな蜜に「蜜が今そうやって2人のことを思うのと一緒」と言ったのだった。

2人が蜜に何かしてあげたいってその気持ちは受け止めて、返せるときに返せばいいのだと。

 

親子でカヤックをしてしているのを見つける。

熊谷は自分たちもあんなふうになってるのかなと言うので、蜜は驚いて飲み物を吹いて咳込んでしまう。

まだ先のことはわからないと照れる蜜の手を握り、熊谷はずっと蜜しか見てないと言った。

 

「蜜、手汗すごい」

蜜は恥ずかしくなって熊谷が触るからだと顔を赤くした。

熊谷は蜜の耳や首にキスをして、蜜を押し倒した。

「ほんとだ、触れたとこすぐ赤くなる、かわいい」

そう言って唇にキスをした。

肌が触れて不思議な感覚を覚える蜜。

熊谷の手がそっと蜜の肌に触れたとき、蜜は熊谷にがぶっと噛みついて肩に歯型がついた。

 

「これは、まだちょっと心臓持たないかも」

かわいい顔で言う蜜に、ごめんと謝る熊谷。

蜜の気持ちが追いつくまでちゃんと待つ、でもまた暴走したときは噛みついてでも止めてと蜜にお願いするのだった。

「・・・了解です」

はにかむハニー最新話感想とまとめ

修学旅行まだまだ続きます!無事に二人でカヤックに乗れてよかったです。

持つべきものは友達ですよね。

せっかくの修学旅行、2人の思い出がないと寂しいですもの。

2人のイチャイチャするところも見られて大満足ですね。

蜜、かわいすぎます。

熊谷くん、ちゃんと蜜の気持ちを考えてくれて優しいですね。

そして…中王子のダイビングはどうなったのでしょうか・・・。

\漫画を早く読みたい場合はこちら/

U-NEXTでは無料お試しで600円分ポイントがもらえます。